Home > くだらない話 > AIR for Androidとマッシュルーム

AIR for Androidとマッシュルーム

Pocket

マッシュルーム

マッシュルームはAndroidを日本語ロケールで使用しているならば、結構身近な機能だと思います。

ただ、AIR for Androidではマッシュルームが使用出来ません。ソフトキーボードからマッシュルームを呼び出すとAIRがEvent.DEACTIVATEを発火してTextFieldからフォーカスを外すのが原因だとは思いますが。
再びアプリがアクティブになってもその時点でフォーカスが外れているので受け取れないと言う事じゃ無いかと。

AIR SDKの開発側が日本語を使わないので問題を全く認識出来てないのでは無いかと思います。
それでも、マッシュルームからの入力が出来ないだけで済んでいます。

GPU

しかし、renderModeをGPUにした場合問題が大きくなります。

マッシュルームから戻ってきた時に画面更新が止まってしまうのです。端末によりますが、マッシュルームに遷移する前の画面のままか、真っ黒な画面になってしまうのです。

ホームへ戻ってから再びアプリに戻ってくると普通に動いているので、AIR側の問題だと思われます。

強制的に画面更新をさせる方法を色々と模索したのですが、画面回転を自動にしていた時に回転した拍子に画面更新が戻ることに気が付き、画面を回転させてすぐに戻すと言う方法を試したのです。

private function onActivate(e:Event):void{
    stage.orientation = StageOrientation.ROTATED_RIGHT;
    stage.orientation = StageOrientation.DEFAULT;
}

こんな感じでしょうか。

しかし、Stage.orientationに値を入れても反応が悪かったりする事もあったり、画面回転自体が見えたりしてあまりスマートとは言えません。

ガッカリ感の中、ふと閃きました。

stage.quality = StageQuality.MEDIUM;//一旦変えてから
stage.quality = StageQuality.LOW;//元の設定に戻す

これで意図した通りになりました。
何とも単純ですが、効果はあります。

コメント:0

コメント フォーム
Remember personal info

トラックバック:1

このエントリーのトラックバックURL
http://www.ku-da.net/hogwash/air-for-android-and-mashroom.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
AIR for Androidとマッシュルームくだらないページ
trackback ~ Akkii 12-07-06 (金) 11:06

ブログに投稿しました: AIR for Androidとマッシュルーム http://t.co/FQ1kU65U

検索
Feed
アーカイブ
Meta

Return to page top