Home > Fonts > Font Glyph of Glyphs

Font Glyph of Glyphs

Pocket

Glyph of Glyphsのサンプル画像

2019年6月3日更新

グリフフォント

スマートフォンと位置情報を使ったゲームの元祖と言うべきIngress。その、世界観の中でグリフと呼ばれる表意文字があります。ゲームの中では、短期記憶を使ったミニゲームのお題として使われています。

グリフは1つで単語の様になっていて、数個を組み合わせ文章を表しています。

上の画像で、”I Want More Toast Capture”と読みます。

そんなグリフをフォントにしました。

入力には少々特殊な方法を使います。

Glyph of Glyphsファミリーとして、普通のフォントの太さに合わせたRegular、グリフがよく見える様に細くしたExtraLightを用意しました。

また、ゲーム中の様なGlyph of Glyphs Beamファミリーを追加しました。(2019/6/3)

入力ルール

  • 最初は大文字で、次から小文字、最後にアスタリスク
  • 単語が切り替わるところは、空白を無くし大文字とする(CamelCase)
  • XMやN’Zeerは例外

上の画像の場合、 「Old*Nature*Less*Strong*Now* 」と入力するとグリフに変換されます。

AdobeのツールやWindows10のメモ帳等、合字に対応したツールで入力できます。

詳しくは、ダウンロードしたファイルに同梱している、説明をお読みください。

ダウンロード

“Glyph of Glyphs” をダウンロード glyph20190801.zip – 76 回のダウンロード – 140 KB

ライセンス

SIL Open Font License 1.1のもとで、個人・商用問わず無料で利用して頂けます。

アルファベット部分はAdobe SystemsのSource Han Code JPを利用させていただきました。
[Source Han Code JP]
Source is a trademark of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries.
この場で御礼を申し上げます。

よもやま話

2018年の4月10日が「フォントの日」だそうです。OTFの機能を実験していた際に思いついてサクッと作ったフォントをこの日に合わせてG+で公開しました。非実用フォントです。

G+で公開していたものですが、G+閉鎖に伴いこちらへ移動しました。

追記

2019年4月10日にToastグリフを追加しました。Ingress Primeで2019年のエイプリルフールにのみ現れた特殊なグリフです。

2019年6月3日にOsirisグリフを追加しました。また、Yourが抜けていたものを修正しました。ゲーム中の様なスタイルを追加しました。

2019年8月1日にNemesis、Field、Key、Link、Shield、Starのグリフを追加しました。

コメント:0

コメント フォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.ku-da.net/fonts/font-glyph-of-glyphs.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Font Glyph of Glyphsくだらないページ
検索
Feed
アーカイブ
Meta

Return to page top